第7回中四国臨床工学会

Award最優秀演題賞

Best Presentation Award(一般・学生)

第7回中四国臨床工学会では、一般演題および学生演題からそれぞれBest Presentation Award(BPA)の選出を行います。

表彰

一般と学生のカテゴリーごとに、最も優れた演題をBest Presentation Award(最優秀演題賞)として表彰します。

選出方法

【事前審査】
中四国臨床工学技士会連絡協議会学術委員会の委員9名が、ご登録のあった抄録を氏名・所属等を伏せた状態で以下の審査項目※1に基づき事前審査を行います。選ばれた演題は11月25日のBPAセッションでご発表いただきます。

※1)審査項目
【構成】:登録された演題が新規性、独創性のある内容か。
【緒言】:的確に問題提起がされているか。
【目的】:何を明らかにしようとした研究であるかを明確に記載してあるか。
【方法】:信頼できる実験方法か。統計法を記載しているか。
【結果】:結果が分かりやすく提示されているか。
【考察】:結果と整合性のある考察であるか。
【結語】:設定された目的に対し整合性のある結論か

【最終審査】
一般BPA、学生BPAに選出された演題を以下の審査項目 ※2 に基づき審査を行い最優秀演題賞(Best Presentation Award)を選出します。審査は中四国臨床工学会の代表者9名 ※3 と聴講者の方の評価 ※4 を集計する形式で行います。審査結果は11月26日に行われる表彰式におきまして表彰いたします。

※2)審査項目
【研究目的の明確さ、研究方法の妥当性】
【研究の新規性】
【議論・論理展開の妥当性】
【スライドのデザイン】
【プレゼンテーションの内容】

※3)審査員
一般BPAの審査員は各県技士会会長が行います。
(山口県と徳島県は当セッションの座長のため審査員は別に選任)
学生BPAの審査員は中四国臨床工学技士会連絡協議会学術委員が行います。

※4)聴講者の方の評価
聴講者の方に審査票を配布し演題の評価を行っていただきます。ただし、演題全てを聴講した方が対象となります。(途中入室、途中退室の方の審査票は集計に含みません。)
未記入等の不備のある審査票は集計に含みません。
聴講者数が少ない場合は、聴講者の方の評価を取りやめることがあります。